808円 【今日ダス】平日の11:00までのご注文は即日出荷! 【第(2)類医薬品】のどぬーる鎮痛カプセルa 18カプセル [【メール便(送料込)】※代引・日時・時間・他の商品同時購入は不可] 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬品 のどの薬 指定第二類医薬品 今日ダス 平日の11:00までのご注文は即日出荷 第 2 類医薬品 のどぬーる鎮痛カプセルa 18カプセル ※代引 他の商品同時購入は不可 メール便 メーカー再生品 時間 日時 送料込 808円 【今日ダス】平日の11:00までのご注文は即日出荷! 【第(2)類医薬品】のどぬーる鎮痛カプセルa 18カプセル [【メール便(送料込)】※代引・日時・時間・他の商品同時購入は不可] 医薬品・コンタクト・介護 医薬品・医薬部外品 医薬品 のどの薬 指定第二類医薬品 【今日ダス】平日の11:00までのご注文は即日出荷!,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬品 , のどの薬 , 指定第二類医薬品,[【メール便(送料込)】※代引・日時・時間・他の商品同時購入は不可],www.phonoerotic.com,18カプセル,/abfarad133037.html,【第(2)類医薬品】のどぬーる鎮痛カプセルa,808円 今日ダス 平日の11:00までのご注文は即日出荷 第 2 類医薬品 のどぬーる鎮痛カプセルa 18カプセル ※代引 他の商品同時購入は不可 メール便 メーカー再生品 時間 日時 送料込 【今日ダス】平日の11:00までのご注文は即日出荷!,医薬品・コンタクト・介護 , 医薬品・医薬部外品 , 医薬品 , のどの薬 , 指定第二類医薬品,[【メール便(送料込)】※代引・日時・時間・他の商品同時購入は不可],www.phonoerotic.com,18カプセル,/abfarad133037.html,【第(2)類医薬品】のどぬーる鎮痛カプセルa,808円

授与 今日ダス 平日の11:00までのご注文は即日出荷 第 2 類医薬品 のどぬーる鎮痛カプセルa 18カプセル ※代引 他の商品同時購入は不可 メール便 メーカー再生品 時間 日時 送料込

【今日ダス】平日の11:00までのご注文は即日出荷! 【第(2)類医薬品】のどぬーる鎮痛カプセルa 18カプセル [【メール便(送料込)】※代引・日時・時間・他の商品同時購入は不可]

808円

【今日ダス】平日の11:00までのご注文は即日出荷! 【第(2)類医薬品】のどぬーる鎮痛カプセルa 18カプセル [【メール便(送料込)】※代引・日時・時間・他の商品同時購入は不可]



【重要】※必ずお読みください
封筒での発送となります。
他商品との同梱は不可となります。また、当店から発送後の商品の紛失・破損などのトラブルにつきましては一切の責任を負いかねます。
発送後のご注文キャンセルにつきましては、理由の如何を問わずお断り致します。
お届けまで5日~1週間ほどお時間を頂く場合がございます。
代引き決済には対応不可です。数量が多い場合は通常便で発送いたします
ポスト投函となりますので日付け指定はできません。
日付け指定を選択した場合は無効となりますのでご了承ください予めご理解・ご了承の上、ご注文をお願い致します。






使用上の注意

★してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなる)
1.次の人は服用しないこと
(1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人
(2)本剤又は他の解熱鎮痛薬、かぜ薬を服用してぜんそくを起こしたことがある人
(3)15才未満の小児
(4)出産予定日12週以内の妊婦
2.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないこと
他の解熱鎮痛薬、かぜ薬、鎮静薬
3.服用前後は飲酒しないこと
4.長期連用しないこと
★相談すること
1.次の人は服用前に医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師又は歯科医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)授乳中の人
(4)高齢者
(5)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(6)次の診断を受けた人
心臓病、腎臓病、肝臓病、全身性エリテマトーデス、混合性結合組織病、血栓のある人(脳血栓、心筋梗塞、血栓性静脈炎)、血栓症を起こすおそれのある人
(7)次の病気にかかったことのある人
胃・十二指腸潰瘍、潰瘍性大腸炎、クローン病
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
(関係部位:症状)
皮ふ:発疹・発赤、かゆみ、青あざができる
消化器:吐き気・嘔吐、食欲不振、胃部不快感、胃痛、口内炎、胸やけ、胃もたれ、胃腸出血、腹痛、下痢、血便
精神神経系:めまい、ねむけ
循環器:動悸
呼吸器:息切れ
その他:目のかすみ、耳なり、むくみ、鼻血、歯ぐきの出血、出血が止まりにくい、出血、背中の痛み、過度の体温低下、からだがだるい
まれに下記の重篤な症状が起こることがある。その場合は直ちに医師の診療を受けること
(症状の名称:症状)
ショック(アナフィラキシー):服用後すぐに、皮ふのかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれる
皮ふ粘膜眼症候群、中毒性表皮壊死融解症:高熱、目の充血、目やに、唇のただれ、のどの痛み、皮ふの広範囲の発疹・発赤等が持続したり、急激に悪化する
肝機能障害:発熱、かゆみ、発疹、黄だん(皮ふや白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる
腎障害:発熱、発疹、尿量の減少、全身のむくみ、全身のだるさ、関節痛(節々が痛む)、下痢等があらわれる
無菌性髄膜炎:首すじのつっぱりを伴った激しい頭痛、発熱、吐き気・嘔吐等があらわれる
ぜんそく:息をするときゼーゼー、ヒューヒューと鳴る、息苦しい等があらわれる
再生不良性貧血:青あざ、鼻血、歯ぐきの出血、発熱、皮ふや粘膜が青白くみえる、疲労感、動悸、息切れ、気分が悪くなりくらっとする、血尿等があらわれる
無顆粒球症:突然の高熱、さむけ、のどの痛み等があらわれる
3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
便秘
4.5~6回服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること


効能・効果

咽頭痛・頭痛・耳痛・神経痛・歯痛・抜歯後の疼痛・関節痛・腰痛・筋肉痛・肩こり痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛・月経痛(生理痛)・外傷痛の鎮痛
悪寒・発熱時の解熱


用法・用量

次の量を1日3回を限度とし、なるべく空腹時をさけて水又はお湯で服用し、服用間隔は4時間以上あけてください
年齢:1日量:服用回数
大人(15才以上):3カプセル:3回まで
15才未満:服用しないこと

★用法・用量に関連する注意
定められた用法・用量を厳守すること


成分・分量

イブプロフェン/450mg /解熱鎮痛成分
トラネキサム酸/420mg/抗炎症成分
乾燥水酸化アルミニウムゲル/208.5mg/胃粘膜保護成分
添加物として、中鎖脂肪酸トリグリセリド、グリセリン脂肪酸エステル、ポリソルベート80、マクロゴール、ゼラチン、コハク化ゼラチン、グリセリン、パラベン、酸化チタンを含有する


保管および取扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること
(2)小児の手の届かない所に保管すること
(3)他の容器に入れ替えないこと(誤用の原因になったり品質が変わる)
(4)本剤をぬれた手で扱わないこと


商品区分

指定第二類医薬品


文責者

森田雄喜 登録販売者


広告文責

株式会社 メディール


使用期限

使用期限まで100日以上の商品をお送りいたします


お問い合わせ先

小林製薬
541-0045 大阪府大阪市中央区道修町4-4-10

指定第二類医薬品とは:その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品
(第1類医薬品を除く)であって厚生労働大臣が指定するもの。第二類医薬品のうち、特別の注意を要するものとして厚生労働大臣が特に指定するもの。
(例)主な風邪薬、解熱鎮痛薬、解熱鎮痛剤など

【今日ダス】平日の11:00までのご注文は即日出荷! 【第(2)類医薬品】のどぬーる鎮痛カプセルa 18カプセル [【メール便(送料込)】※代引・日時・時間・他の商品同時購入は不可]

最新のお知らせ

学会より 2021年10月6日NEW
TTT (Train the Trainer) in hand hygiene -Japan~WHO手指衛生多角的戦略に基づく手指衛生指導者育成セミナー~開催のお知らせ
関連団体 2021年9月29日NEW
第56回緑膿菌感染症研究会より一般演題の募集期間延長のお知らせ
関連団体 2021年9月24日NEW
日本小児科学会より「医療従事者を対象としたワクチン忌避に関するアンケート調査」のお願い
学会より 2021年9月24日NEW
日本環境感染学会誌 Vol. 36 No. 5 を公開しました
学会より 2021年8月31日
酸素濃縮器の再使用について
学会より 2021年8月12日
地域セミナー オンライン講習会「高齢者・介護・福祉施設における感染対策」の動画 追加公開のお知らせ
関連団体 2021年8月11日
日本臨床微生物学会より「第26回医師・臨床検査技師・薬剤師・ 看護師のための感染症学セミナー」開催のお知らせ
学会より 2021年8月10日
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について
学会より 2021年8月6日
一般市民の皆様へ~かからないために、かかった時のために~
関連団体 2021年6月16日
日本病院会より「感染対策担当者のためのセミナー」開催のお知らせ
学会より 2021年6月15日
おたふくかぜワクチンの供給不足について
関連団体 2021年5月12日
予防接種推進専門協議会から「おたふくかぜワクチン供給不足が見込まれる現状での医療施設における対応」のお願い
学会より 2021年5月6日
看護補助者、医療専門職以外の方に向けて「医療施設内での新型コロナウイルス感染症対応(動画)」公開のお知らせ
学会より 2021年4月30日
WHO手指衛生キャンペーンのご案内
関連団体 2021年3月10日
日本バイオセーフティ学会より「実験室バイオセーフティ専門家制度および講習会」と「第5回バイオセーフティシンポジウム」開催のお知らせ
関連省庁 2021年2月19日
厚生労働省より「コロナウイルス修飾ウリジンRNAワクチン(SARS-CoV-2)(コミナティ筋注) の使用に当たっての留意事項について」および「特例承認に係る医薬品に関する特例について」のお知らせ
関連団体 2021年2月9日
「“風疹ゼロ”プロジェクト」のお知らせ
学会より 2020年12月9日
2020年度日本環境感染学会トラベルアウォード受賞者の発表について
学会より 2020年12月2日
新型コロナウイルス感染症対策に関する専門家派遣事業について
関連団体 2020年11月6日
世界抗菌薬啓発週間における世界保健機関西太平洋地域事務局のStewards for the Futureキャンペーンへの協力のお願い
学会より 2020年10月7日
医療用医薬品の安定確保に関する関係者会議について
学会より 2020年7月27日
医療関係者のためのワクチンガイドライン 第3版を公開しました
学会より 2020年7月22日
「新型コロナウイルス感染症の院内・施設内感染対策チェックリスト」を公開しました
学会より 2020年6月15日
「新型コロナウイルス感染症対応における呼吸用防護具製品の適正使用に関する注意喚起」の公開について
学会より 2020年5月26日
高齢者福祉施設従事者のためのQ&A(第2版)を公開しました
学会より 2020年5月22日
動画配信サイトへ第35回総会・学術集会の動画を公開しました
関連省庁 2020年5月15日
厚生労働省より「レムデシビル製剤の使用に当たっての留意事項について」および「特例承認に係る医薬品に関する特例について」のお知らせ
学会より 2020年5月8日
「医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド 第3版」の公開について
学会より 2020年4月17日
緊急セミナー「新型コロナウイルス感染症の現状と感染対策」(動画)
学会より 2020年4月3日
高齢者介護施設における感染対策 第1版を公開しました
学会より 2020年3月30日
WHOアウトブレイクコミュニケーションガイドライン【日本語版】(原文タイトル:WHO Outbreak communication guidelines)発行のお知らせ
学会より 2020年3月25日
「福祉・介護施設における新型コロナウイルス感染症の対策」の動画を公開しました
関連団体 2020年3月6日
職業感染制御研究会より「医療環境におけるN95 マスクの延長使用および限定的再使用に関する推奨ガイダンス」公開のお知らせ
学会より 2020年3月2日
水際対策から感染蔓延期に移行するときの注意点
関連団体 2020年2月21日
BD MAXを用いた2019-nCoV検出 ~One step RT real-time PCRの標準手順書~
学会より 2020年2月19日
緊急セミナー「新型コロナウイルス2019-nCoVへの対応」(動画)
学会より 2020年2月17日
第36回日本環境感染学会総会・学術集会のホームページが公開されました
学会より 2020年1月31日
新型コロナウイルス感染症に関する情報サイトのご紹介
学会より 2020年1月21日
輸入感染症対策教育ビデオ 東京2020大会対策委員会制作「アウトブレイクは防げる!~あなたから始める、一丸となって挑む感染予防~」について
学会より 2020年1月14日
“FUSEGU 2020” 発足について(一般社団法人日本感染症学会・一般社団法人日本環境感染学会)
学会より 2019年11月18日
四学会合同事業 セミナー「オリンピック・パラリンピックに向けての感染対策」(動画)
学会より 2019年9月2日
抗菌薬の安定供給に向けた4学会の提言 -生命を守る薬剤を安心して使えるように-
Copyright © since 2003 日本環境感染学会 All Rights Reserved